岩手県で住宅・アパートを探すときに~県の特長や住みたくなる地域をご紹介

update 2014 04 17

岩手県のアパートの魅力など、住まいを紹介するサイト

岩手県とはこんなところです

岩手県は、東北地方に属する日本の都道府県の一つ。県庁所在地は盛岡市。県の人口の7割強は、この盛岡市を中心とする内陸部の北上盆地に集中している。北海道についで広く、四国地方に匹敵する日本最大の県です。東は太平洋に面しており、県の中央部を北上川が南北にながれています。古くは平泉に奥州藤原氏の文化がさかえましたが、明治期以降は開発におくれました。平地の少なさや不利な気象条件を克服し、現在では全国有数の農業県となっており、林業と葉たばこの生産が盛んです。
マンションの売却の最新情報はこちら

マンションの売却のことならこちら

輸入住宅の気になる情報をお届けします

輸入住宅のことならこちら

新築一戸建ての情報をお求めなら

新築一戸建てのことならこちら

岩手県のアパート情報

アパートに引っ越すとき、同じアパートに住んでいる人がどういった人か気にしませんか。皆で使うスペースの決まりに従わなかったり、外まで聞こえるような音を出す人はどなたでも不快でしょう。岩手ではどういった特?の人がいるのでしょうか。統計を見ると、新規にアパートで生活を始める目的として、最も上位に挙げられる点はやはり大学や専門学校に通学するために一人で住む為のようです。一方で、2割以上が60代以上のお年寄りというデータもあります。昔から続く伝統と若者の文化が並存する町とも言えるかもしれません。付近を歩くと、長年営んでいる定食屋さんが多数見られます。各地の大学の周りには、この地域と似たような風土を持った地域が多いのではないでしょうか。独特の空気が気に入って、長い間住む人もいるようです。
岩手県のアパートに暮らす生活